ここには、アドセンスのビッグバナー、もしくはASPのバナーをウィジェットで設定してください。

SNSに書き込むという事

今やインターネットは日常生活とは気っても切り離せないものですね。

近年ではSNSを利用する方も多くなってきました。

mixiやFacebook・Twitterといったツールを使って、仲間や同じ趣味を持つ人と交流するのは楽しいですよね。

自分の近況を簡単に相手に教える事ができますし、また知る事が出来ます。

しかし、「簡単」だからこそ気をつけなくてはいけないこともあります。

仲間には知られてもいい情報だけど、他人に知られるには好ましくない情報でも、セキュリティーの設定をしっかり行っていないと知られたくない他人にも丸見えになってしまいます。

そうすると、自分の事を良く思わない人間がその情報を利用して”なりすまし”をしたり、他所で誹謗中傷の書き込みをするというケースも発生する可能性が十分あります。

誹謗中傷の書き込みが一旦インターネット上に出てしまうと全て消しきるというのは大変ですし、規模によっては消しきるのは不可能と考えたほうが良いでしょう。

名誉毀損にあたれば相手を訴えることも出来ますがお金もかかりますし、裁判に勝ったとしても受けた精神的苦痛に見合うほどのお金が取れるとは限りません。

インターネットを使用したSNSは便利ですが、便利だからこそ自分でセキュリティーをしっかり行うというのが大切ですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>