ここには、アドセンスのビッグバナー、もしくはASPのバナーをウィジェットで設定してください。

マスコミの会社の部長がセクハラで解雇

就職活動中の女子学生に対して、共同通信の人事部長が不適切な行為を行ったとして解雇されました。

いわゆるセクシャル・ハラスメントによる解雇です。

マスコミへの採用というのは、狭き門です。

そこで、人事において強い発言力を持つ人には対学生というところで、「大きな力」が生じます。

この力関係を背景に、「採用」という対価をちらつかせて「性的関係」を強要するのが、
いわゆる「対価型」のセクシャル・ハラスメントといわれるものです。

今回は、この典型といえるでしょう。

共同通信としては、会社の信用を損なう行為をされたわけですから、「解雇」という対応をとるのは、当然といえます。

ちなみに、退職金の支給をどうしたか、という点も気になりますが、そのあたりは、公表されないのでしょうね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>