ここには、アドセンスのビッグバナー、もしくはASPのバナーをウィジェットで設定してください。

絶叫マシーンが苦手な私

絶叫マシーンが幼い頃からとても苦手です。

初めて乗ったのは小学生の頃だったでしょうか。

祖父に小さな遊園地に連れて行ってもらったことがありました。

それまでジェットコースターになじみがなかった私は、それがどういったものか分からず祖父に勧められるまま、意気揚々と乗り込んだのです。

スタートして最初は風が気持ちよくとても良い気分だったのですが、徐々に自分の乗るジェットコースターが上昇していくにつれ、恐怖心が顔を出しました。

そして昇りきった後勢いよく落下していった時には、悲鳴を上げることさえ忘れるくらいの恐怖でした。

途中で降りることも出来ず、なんとか最後まで我慢して乗ったのですが、終点に着いた時には茫然自失の状態でした。

降りた後、思わず祖父にもう絶対乗らないと勢い込んで言いましたが、祖父はそんな私におかしいやら面白いやらなんともいえぬ顔で笑っていました。

その後、苦手なりに何度か乗ったことがあるのですが、いつまでたっても何度乗ってみても好きになれそうにありません。

それなのに人が乗っているのを見ると、すごく楽しげに思え、また乗ってしまうのです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>