ここには、アドセンスのビッグバナー、もしくはASPのバナーをウィジェットで設定してください。

姑獲鳥の夏の漫画版が発売されてました。

中学2年の夏に京極堂シリーズを初めて読んで以来、はまってしまいずっと読んでいました。


学生の頃は図書館で済ますこともありましたが、大人になってからは自分で買って読んでいました。
何年か前から京極堂シリーズが漫画化され、そちらも集めています。
シリーズの1作目の姑獲鳥の夏が漫画化されたのは知っていましたが、たまたま本屋さんに行ったら1巻が発売されていました。
新刊のチェック不足で発売されているとは知りませんでした。


姑獲鳥の夏は、特に説明も多く漫画化するとどうなるんだろうなぁと思いながら読んでいました。
予想以上に原作に忠実に描かれておりさすがだなぁと思いました。
番外編とも言える百鬼徒然シリーズの時も思ったのですが、榎木津さんのビスクドールのようなという例えられる顔が読んでいる時に想像した自分のイメージに近いので余計にはまってしまっている気もします。


単行本派なので、次の巻はしばらくでませんが次こそは発売してすぐ買えるようにチェックを怠らないようにしようと思います。