ここには、アドセンスのビッグバナー、もしくはASPのバナーをウィジェットで設定してください。

妻は料理の時、全く味見をしないんです。

結婚して4年が経ちました。妻は専業主婦なので、毎日料理を作って僕の仕事の帰りを待っててくれます。とてもありがたいことです。幸せなことです。

しかし、そんな妻の料理に少々問題があります。

妻は調理中、全く味見をしないんです。そして、同じ料理を滅多に作りません。毎回、創作料理のような感じです。これは良いことかもしれません。「今日もこれ~?」なんていう気持ちにさせませんからね。

しかし、初めて作る料理は調味料の分量などがわかりません。そこを適当にすると、とんでもない味になる可能性を秘めています。そこで必要なのが味見だと思うのです。それをしないんです。

こないだは朝から「今日の夜は牛丼にするから、楽しみにしててね~。」と僕の大好物の牛丼を作る宣言をしてきました。

僕は牛丼が大好物なのを妻は知っていますが、作ってくれるのは初めてのことです。

僕はもちろん夕食を楽しみにして、家に帰りました。そして宣言通り、牛丼が食卓にあがりました。

「おおお!美味しそうだね!」と僕が言うと、妻はうれしそうにこう言いました。

「でしょ~?でも全く味見してないから味はどうかわからないよ。」

いやいやいや!ちょっと味見するだけで、味の調整効きますよね?

せっかく僕の大好物を作るっていう宣言までして、料理を作るのなら美味しく仕上げたほうが、夫婦共々幸せな気持ちになれるのではないでしょうか?案の定、味がかなり薄かったのです。

すると妻はこう言いました。

「ショックだ~。あんなに時間かけて作ったのに~。テンション下がった~。」

いや、だから味見しましょうよ。そんなことが繰り返される日常です(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>