ここには、アドセンスのビッグバナー、もしくはASPのバナーをウィジェットで設定してください。

お肌にいいことは簡単なこと

誕生日が来て、アラフォーも過ぎようかという年齢になってしまいました。


鏡をみると、しみやしわ、くすみがはっきり分かるようになり

化粧の乗りもあんまりよくない日々。


かれこれ20年近くお世話になっている自然派化粧品を使っているためか

実年齢よりは少し若く見られますが

それでも寄る年波には打ち勝てません。


ところが、最近、ダンナの仕事の都合で

夜10時過ぎに寝て、朝6時ころ起きるという

実に健康的な生活をするようになりました。


ただ、これだけのことなのに、

なんとなくお肌のくすみがなくなってきたではありませんか。


他に何にもしていないのに、これは思わぬご褒美をもらった気分です。




これで、思い出しました。


お肌を健康に保つには

白砂糖などの入った甘いお菓子を食べないこと。


玄米を食べること。


以前通っていたマクロビオティックスクールで

耳にたこができるほど聞いていたことです。




確かにこれを実践していたころ、化粧の乗りもよかったし

肌のつやもよかったのでした。


ストレスがたまるとつい、甘いものを食べてしまいますが

お肌にいいことって、お金をかけてあれこれするのではなく

規則正しい生活と、シンプルな食生活なんですよね。


実に簡単。


でも、だからこそ、なかなか続かなくて、難しい。