ここには、アドセンスのビッグバナー、もしくはASPのバナーをウィジェットで設定してください。

好きな色が似合う色ではない

私は大学生時代、心理学部に所属しており、その際にファッションカラーの勉強をしていたことがあります。
ここ最近、クローゼットを開けると、いつも同じような色身の服ばかりで、周りからもそのカラーがすっかり定着しているほどでした。

そのカラーがもう慣れにより、自分に似合うカラーだと私も周りも思い込んでいたのですが、ふと初めてお会いした方に、「こっちの色の方が似合うのでは?」と言われたのです。

しかしはっきり言って勧められた色は好みの色ではありませんでした。
そして、服を購入する際、何気なくその人に勧められた色身の服を合わせてみたのです。
すると自分でもビックリするくらいしっくりきてしまったのです。

心理学のカラーの勉強も何だったのだろう?と思うほどでしたが、自分の勝手な「この色は似合わない」という決め付けで、自分の綺麗を半減させてしまっていたことを三十路になってようやく気がつきました。
それ以来、化粧品でも何でも、とりあえず肌に合わせてみる!を徹底しています。
そうすることにより、他人からの「綺麗」というお言葉が増えたように感じます。
オシャレや美容も決め付けではなく、色々試すことが大切ですね。