ここには、アドセンスのビッグバナー、もしくはASPのバナーをウィジェットで設定してください。

目の整形手術

案外たくさんの人が整形手術をして一重まぶたを二重にしたいと思っているようです。

日本人には一重まぶたが多くいるようです。

芸能人でもきれいな一重まぶたの人はいますが、一重まぶたは表情が暗い印象を受けることがあります。

明るくて見栄えのする二重まぶたに憧れて、整形手術を受ける人が案外多いのは、目が大きくぱっちりとしているほうが美人であるという考えが広まっているからです。

一重まぶたを二重まぶたにする整形手術は二つあります。

切開法というのはメスを使ってまぶたのたるみや脂肪を除去するもので、埋没法というのがまぶたを極細の糸で止めて二重のラインをつくる方法です。

はっきりとした二重まぶたをつくりたい人や、まぶたがたるんでいる人には、切開法による整形手術が良いといいます。

埋没法はいわゆるプチ整形と呼ばれる施術で、手術時間も10分程度、メスを使わず手軽に受けられることが利点です。

費用も切開法に比べて安く、糸を抜けば元どおりにできるという利点があります。

手術が難しいと言われているのは、まぶたの厚い人や、まぶたの脂肪が多い人で糸が取れてしまう場合があります。

他の目の整形手術には、目頭をカットして目を大きくすっきりと見せる目頭切開や、目じりを数ミリ切開することで目を切れ長にする目じり切開法などがあります。

若々しい印象を目のたるみを切除することで目をぱっちりさせることでまた得ることができる整形手術も注目されているようです。